ブログ アーカイブ

2022年1月16日日曜日

1月2週目の投資成績(前週比 -1,817,000円)

 どうも、かぶゴリです。

さて年明けからマザーズ中心に、
中小株は下落する一方。。

そんな中、今週の成績はこんな感じになってます。


【投資成績】
日本株: 7,523,700円(含み益)
J-REIT: 8,385,074円(含み益)
合 計:15,908,774円(含み益)
前週比:-1,817,000円


【日本株 含み益 上位5銘柄】
1.プレミアグループ
2.インフォコム
3.芝浦電子
4.エフアンドエム
5.アバールデータ


【感想】   
上位陣に変化はありましたが、
低いレベルでの入れ替わり。

この荒波にぜんぜん抗えてません(^_^;

ま、自分の投資スタイル自体が、
狩猟民族じゃなく農耕民族スタイルなので、
市況という天候に、もろ左右されます。

なので、半分あきらめ。
半分達観して、また良いときも来るだろと、
酒や競馬やりながら、持ち株をホールドしている状態。

幸い含み益はまだあるし、
出動していない種籾(現金)もある。

じっくり気長に長期戦で臨みます(* 'ー')b

ウホウホ。

2022年1月9日日曜日

正月に海鮮食いすぎたので・・

 どうも、かぶゴリです。

さて年末年始は、両実家で海鮮を食いすぎたので、
アークランドサービスの株主優待券をつかって、
こんなもの頼んじゃいました。

からやま パーティーセットA 1,980円(税別) 



からあげ四個分がお得な大喜びセット。

嫁さんも夕飯作らずに済むし、
唐揚げは翌日の昼間にも食べられるし、
かなり満足できる一品。

アークランドサービス、
コロナ禍でも業績が良いし、
永久ホールド銘柄です(* 'ー')b

ウホウホ。

2022年1月8日土曜日

1月1週目の投資成績(前週比 -2,987,350円)

 どうも、かぶゴリです。

さて新年最初の週。
気持ちよくスタートダッシュしたいところですが、
そうは問屋がおろさなかったようで・・

今週の成績はこんな感じになってます。


【投資成績】
日本株: 9,196,200円(含み益)
J-REIT: 8,529,574円(含み益)
合 計:17,725,774円(含み益)
前週比:-2,987,350円


【日本株 含み益 上位5銘柄】
1.プレミアグループ
2.芝浦電子
3.インフォコム
4.エフアンドエム
5.ダブルスタンダード


【感想】
年初からマザーズがひどいです。。

自分の所有銘柄は、グロース株の比率が多いので、
巻き込まれて、含み益もがっつり減りました。。

自分の投資方針は、個別株 長期保有が前提なんですが、
昨年 半ばくらいから意識して実行しているのが、
持ち株の内、グロース株の比率を下げて、
高配当銘柄を増やすことをしています。

今年は、それをより加速する時が来たなと。

切り詰めるように生活して資産が増えても、
個人的には、全然おもしろくないので、
飲んだり食べたり遊んだりする原資を、
確実に手に入れる意味でも、高配当株はあり。

資産が急激に増えなくても、徐々に増えるよう、
生活とともに投資資産もバランス良く行きたいと思います。

ウホウホ。

2022年1月3日月曜日

2021年12月の成績 ~ 8,200万台に回復 ~

 どうも、かぶゴリです。

さて昨日に引き続き、
記録用に昨年12月の月次成績をば。

2021年12月の自分の成績は、こんな感じになりました。


【月次成績】
資産額:82,550,966円
年初比:+9.52%
前月比:+2.61%


【感想】 
マザーズや小型株の指数が弱くて、
今月も駄目かなぁ~と思いましたが、
月末に向け、回復してフィニッシュ。


良い年末年始を迎えることが出来ました。

あとスイングは+8万。シストレは+45万
シストレは、年間で180万勝てたし、
ちょっと出来すぎな2021年でした(^_^;

岸田総理になって、
余計に日本株はオワコン説が出てますが、
個人的には米国の個別株は良く分からんので、
変わらず日本の個別株中心で今年も行こうかと。

投資方針もあまり変えるつもりは無いので、
ジリジリっと資産が増えれば。

2022年1月も、良い報告が出来ますように。

ウホウホ。

2022年1月2日日曜日

12月5週目の投資成績(前週比 +1,097,100円)

 どうも、かぶゴリです。

さて昨年の話ではありますが、
記録の為、12月最終週の成績をば。

2021年ラスト週の成績は、こんな感じになってます。


【投資成績】
日本株:11,811,700円(含み益)
J-REIT: 8,901,424円(含み益)
合 計:20,713,124円(含み益)
前週比:+1,097,100円


【日本株 含み益 上位5銘柄】
1.プレミアグループ
2.芝浦電子
3.インフォコム
4.エフアンドエム
5.ダブルスタンダード


【感想】
ラスト週はインフォコムが上昇。

アクティビストのオアシスが
大量保有報告したことで、思惑絡みもあり上昇。

優良企業だし、豊富な資金もあるので、
良い意味で、この報告が刺激になって、
業績成長のブーストになれば。

2022年のインフォコム、ちょっと楽しみです。

ウホウホ。